父・道真の遺徳を偲ぶ天満宮

父・道真の遺徳を偲ぶ天満宮

イベント/曽根天満宮

2017.11.15 Wed

菅原道真を祀る曽根天満宮には、延喜のころ(901)、九州太宰府に流される途中、日笠山に登って休んだ道真が歌を詠み、小松を植えたとの伝承が残されています。後に「曽根の松」と呼ばれるこの松のそばに、道真の四男・淳茂が父を偲んで祀ったのが天満宮の始まりだとか。

曽根天満宮

住所 高砂市曽根町2286-1

電話 079-447-0645

営業